遅れてきたルーキーBlog

33歳で海のルーキーとなった男の日々を気まぐれに綴ります

SUP

SUPの漕ぎ方 奥が深いっす (*´Д`)

投稿日:

今日は久しぶりのSUP朝練

 

とはいえ

遅めの出発だったのでちょっと短め

 

2016_06_24_13.24.12

 

 

2016_06_24_13.25.06

 

2016_06_24_13.25.26

 

気合を入れれば

キロ6分台が出るようになってきました

 

とにかく意識していることは

パドルを水の中でいかに動かないようにするかということ

 

そして1漕ぎで進む距離をいかに伸ばすかということ

 

先日テレビで

水泳の北島康介氏が

本当に調子がいい時は水の中で壁をけっているような感覚だと言っていた

 

ということは

SUPのパドルも本当に水をとらえられたときは

とてつもないことになるんだろう

 

その感覚を求めて

とにかく漕ぎまくるしかないっすね

 

 

理想の漕ぎを目指して

 

danny-2

-SUP

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

本日の漕ぎスクール 特別講師をお招きして

本日の夕方漕ぎスクールは 特別講師をお招きして       水のキャッチについて学ばさせて頂きました   課題を意識しながらの漕ぎ     …

SUPフィッシング初釣果!

やりましたー SUPフィッシング そしてルアー釣りで 人生初釣果をあげました サバ、とったど~ サバの首、おったど~ オフショアの風に流されながら 釣果をあげたのは 逗子沖3キロくらいの地点でしょうか …

天気がいい日はSUPを漕ぐと気持ちがいいもんです

今日の逗子は最高の景色でした   逗子湾の沖からの富士山     足元を見下ろせば透き通った海     ちょっと足を延ばし鎌倉材木座海岸沖からの富士山 …

スタンドアップパドル

SUPの漕ぎ方 パドルで水をしっかりキャッチするには!?

  SUP(スタンドアップパドル)で速く進むためには、パドルでしっかり水をキャッチすることが重要になります。 では、どうしたら水をキャッチすることができるのでしょうか!?   パド …

漕いでるだけで 腹筋ワンダーSUP

  SUPを体全身で漕ぐことを意識すると 僕は腹筋を結構使います   ちょっとスピードを出そうとすると その腹筋運動に負荷を加えることができます   ということは &nb …