遅れてきたルーキーBlog

33歳で海のルーキーとなった男の日々を気まぐれに綴ります

SUP

パドルの使い方 僕の中での仮説

投稿日:

 

パドルは漕いじゃダメ!!

 

漕がない!?

 

 

以前にこんなことを言われた時はなんのこっちゃと思いました

 

でも最近その言葉が言いたかったことがなんとなく分かってきたような

 

パドルは水をキャッチするもの

 

キャッチするということは水に引っ掛けるということ

 

パドルは漕ぐんじゃなくて引っ掛けるために使うものなんじゃないのか?

 

引っかかったらその抵抗をうまく利用して自分の体とボードをパドルへ引き付ける

 

そんなことを考えながらトップ選手の動画をよ~く見てみると・・・

 

 

どうでしょうか?

 

どんな風に見えますか?

 

この動画のDanny師匠の動きでは速すぎてよくわかりませんね(笑)

 

-SUP

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

人生初の2日連チャンレース 体にくる〜〜〜〜〜(><)

ISFで 人生初の2日連荘レースを経験   1本目のスタート前は こんなに元気そう     スタートも元気に飛び出した     ゴール前では死にそう( …

朝の練習 は~じめました~  僕の漕ぎスクール は~じめま~す~ (^^♪

5月に開催されるウォーターマンリーグに向け 朝の練習 は~じめました~ ♬   3日坊主目の本日は 自分なりに追い込み気味で     去年の9月よりは速くなっていると思い …

no image

2018年 SUP漕ぎは1ストロークの伸びを追求します

  SUPレースの速さを追求するためには、1ストロークの伸びをいかに長くするかを追求すること。 これはトップレーサーの方々が言っていることです。   目先の速さにはおそらく直結しな …

逗子→森戸→一色→長者→秋谷→佐島クルージング レース艇ならではの遊び方

昨日は相棒の404とちょっと遠くまでお出かけ     目的地は三浦半島の佐島     片道10キロをイメージしていたのですが ちょっと短く片道9キロ &nbsp …

11月26日、27日 そうだ 「西表SUPフェスティバル」、 行こう!

西表SUPフェスティバルのプロモーション動画     ビーチヨガ   トップ選手によるパドルクリニック   きれいな海、マングローブでのSUPレース &nbsp …