遅れてきたルーキーBlog

33歳で海のルーキーとなった男の日々を気まぐれに綴ります

SUP

SUPの漕ぎ方 パドルで水をしっかりキャッチするには!?

投稿日:

 

SUP(スタンドアップパドル)で速く進むためには、パドルでしっかり水をキャッチすることが重要になります。

では、どうしたら水をキャッチすることができるのでしょうか!?

 

パドルでしっかり水をキャッチするためには、加える力の向きが大事なんです。

 

パドルは水に入れたあと、下の手で自分の方へ引いたり、上の手で前方へ押したりして、テコの原理を使って掻いているようにイメージされている方が多いと思います。

しかし、この力のかけ方が、パドルから水をこぼしてしまう原因になっているのです。

 

スタンドアップパドル

 

水をパドルでしっかりキャッチするためには、少し斜め前の角度に刺したパドルに、そのままの向きへまっすぐ力を加える必要があります。

パドルの先が向いている方向にまっすぐ押すと水の抵抗をとても強く得られます。

このパドルの抵抗をしっかり得ることが、パドルで水をしっかりキャッチするということです。

 

この感覚は実際に体感していただくとすぐに違いがわかります。

最初は持つ手の幅を10cm~20cmくらいに狭めて、強制的にテコの原理が使えないようにして練習するのがおすすめです。

重たい手応えを確認しながら、徐々に手の幅を広げていきます。

最初はすぐにパドルの手応えが軽くなってしまうと思いますが、そうなってしまったらまた手の幅を狭めて漕ぐことを繰り返します。

 

まずは想像以上にパドルの抵抗が得られることを体感してみてください。

 

パドルでしっかり水をキャッチできるようになると、初めてSUP(スタンドアップパドル)のボードをパドルに寄せることができるようになってきます。

 

-SUP

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

やっぱりSUPはダイエット効果バツグンです

昨年末のウインド小浜島ツアーを皮切りに忘年会シーズンに突入し 推定体重5キロ増となっていた体が 年明けから始めた朝SUPのおかげでかなり戻ってきました   約1ヶ月で約4キロ減   …

デビュー

台風8号の影響で大荒れの海の向こうでは 大学の先輩、和田毅選手がいよいよメジャーデビューです 海を渡ってから怪我に泣かされ 手術とリハビリを乗り越えて ここまでたどりつきました 日本から明日の試合 全 …

人生初の2日連チャンレース 体にくる〜〜〜〜〜(><)

ISFで 人生初の2日連荘レースを経験   1本目のスタート前は こんなに元気そう     スタートも元気に飛び出した     ゴール前では死にそう( …

大会に出ると課題が明確になりますね

先日行われたウォーターマンリーグの10kmに出場してみて いろいろな課題が見つかりました   1つ目は 自分で思っているよりもぜんぜんストロークが小さいこと     速い …

いよいよ明日 ウォーターマンリーグ本番です

いよいよ明日 ウォーターマンリーグ開幕です   今日の逗子湾では 世界TOPの選手たちが調整練習していました   いや~すごかった     こんなに全力で漕いで …

まだデータがありません。