遅れてきたルーキーBlog

33歳で海のルーキーとなった男の日々を気まぐれに綴ります

SUP

SUPの漕ぎ方 パドルで水をしっかりキャッチするには!?

投稿日:

 

SUP(スタンドアップパドル)で速く進むためには、パドルでしっかり水をキャッチすることが重要になります。

では、どうしたら水をキャッチすることができるのでしょうか!?

 

パドルでしっかり水をキャッチするためには、加える力の向きが大事なんです。

 

パドルは水に入れたあと、下の手で自分の方へ引いたり、上の手で前方へ押したりして、テコの原理を使って掻いているようにイメージされている方が多いと思います。

しかし、この力のかけ方が、パドルから水をこぼしてしまう原因になっているのです。

 

スタンドアップパドル

 

水をパドルでしっかりキャッチするためには、少し斜め前の角度に刺したパドルに、そのままの向きへまっすぐ力を加える必要があります。

パドルの先が向いている方向にまっすぐ押すと水の抵抗をとても強く得られます。

このパドルの抵抗をしっかり得ることが、パドルで水をしっかりキャッチするということです。

 

この感覚は実際に体感していただくとすぐに違いがわかります。

最初は持つ手の幅を10cm~20cmくらいに狭めて、強制的にテコの原理が使えないようにして練習するのがおすすめです。

重たい手応えを確認しながら、徐々に手の幅を広げていきます。

最初はすぐにパドルの手応えが軽くなってしまうと思いますが、そうなってしまったらまた手の幅を狭めて漕ぐことを繰り返します。

 

まずは想像以上にパドルの抵抗が得られることを体感してみてください。

 

パドルでしっかり水をキャッチできるようになると、初めてSUP(スタンドアップパドル)のボードをパドルに寄せることができるようになってきます。

 

-SUP

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

今週末のSUPロングディスタンスへ向けて!

  いよいよ今週末に迫ったSUPロングディスタンス   その安全確認の下見に 朝も早よから ツージー社長とユカが出港していいました   土曜日は今のところコンディションも …

本日の漕ぎスクール 特別講師をお招きして

本日の夕方漕ぎスクールは 特別講師をお招きして       水のキャッチについて学ばさせて頂きました   課題を意識しながらの漕ぎ     …

SUP漕ぎ練 久しぶりに自分を客観的に見れました 良くなってるんでないかい!?

先日 久しぶりに自分が漕いでる姿を ユカに写真で撮ってもらいました!       パドルのグリップに体重を乗っけて漕ぐ   Ching 師匠に教えてもらい パド …

11月26日、27日 そうだ 「西表SUPフェスティバル」、 行こう!

西表SUPフェスティバルのプロモーション動画     ビーチヨガ   トップ選手によるパドルクリニック   きれいな海、マングローブでのSUPレース &nbsp …

デビュー

台風8号の影響で大荒れの海の向こうでは 大学の先輩、和田毅選手がいよいよメジャーデビューです 海を渡ってから怪我に泣かされ 手術とリハビリを乗り越えて ここまでたどりつきました 日本から明日の試合 全 …