遅れてきたルーキーBlog

33歳で海のルーキーとなった男の日々を気まぐれに綴ります

SUP

SUPの漕ぎ方 パドルで水をしっかりキャッチするには!?

投稿日:

 

SUP(スタンドアップパドル)で速く進むためには、パドルでしっかり水をキャッチすることが重要になります。

では、どうしたら水をキャッチすることができるのでしょうか!?

 

パドルでしっかり水をキャッチするためには、加える力の向きが大事なんです。

 

パドルは水に入れたあと、下の手で自分の方へ引いたり、上の手で前方へ押したりして、テコの原理を使って掻いているようにイメージされている方が多いと思います。

しかし、この力のかけ方が、パドルから水をこぼしてしまう原因になっているのです。

 

スタンドアップパドル

 

水をパドルでしっかりキャッチするためには、少し斜め前の角度に刺したパドルに、そのままの向きへまっすぐ力を加える必要があります。

パドルの先が向いている方向にまっすぐ押すと水の抵抗をとても強く得られます。

このパドルの抵抗をしっかり得ることが、パドルで水をしっかりキャッチするということです。

 

この感覚は実際に体感していただくとすぐに違いがわかります。

最初は持つ手の幅を10cm~20cmくらいに狭めて、強制的にテコの原理が使えないようにして練習するのがおすすめです。

重たい手応えを確認しながら、徐々に手の幅を広げていきます。

最初はすぐにパドルの手応えが軽くなってしまうと思いますが、そうなってしまったらまた手の幅を狭めて漕ぐことを繰り返します。

 

まずは想像以上にパドルの抵抗が得られることを体感してみてください。

 

パドルでしっかり水をキャッチできるようになると、初めてSUP(スタンドアップパドル)のボードをパドルに寄せることができるようになってきます。

 

-SUP

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

高校野球部の同期に薦められた骨盤力でSUPの漕ぎに新たな感覚 これはちょっといいかもだぞ!?

昨年末に高校野球部の同期と忘年会をしたとき     理学療法士をやってるやつから何冊かおすすめの本を紹介してもらった   そのうちの1つがこれ   ざっくり要約 …

4年半ぶり 奥様と波乗りセッション 楽しかった~

今日のオフは天気もよく 久ぶりに夫婦で海に出ました     普通に漕いでも気持ちいいし   ちょっとだけ波もあったので 大崎で一緒に波乗り   奥様と一緒に波乗 …

no image

日曜日へ向けてのスタート練習

  週末の大会に向けてスタート練習   ちょっと新しいことを教えてもらったのでチャレンジ   寝そべらずにいきなり立つスタートにチャレンジ   動画をリューちゃ …

同級生プロボクサーに触発された結果 自己最高タイムを叩き出しました!

後楽園ホールであぐーマサルに刺激を受け ジンギスカンを食べ ルービーをたらふく飲み 豚骨ラーメン替え玉2回で〆てきた火曜日     からの水曜日の夕方SUP練習   &n …

SUP漕ぎ練 久しぶりに自分を客観的に見れました 良くなってるんでないかい!?

先日 久しぶりに自分が漕いでる姿を ユカに写真で撮ってもらいました!       パドルのグリップに体重を乗っけて漕ぐ   Ching 師匠に教えてもらい パド …

まだデータがありません。