遅れてきたルーキーBlog

33歳で海のルーキーとなった男の日々を気まぐれに綴ります

SUP

SUPの漕ぎ方 パドルで水をしっかりキャッチするには!?

投稿日:

 

SUP(スタンドアップパドル)で速く進むためには、パドルでしっかり水をキャッチすることが重要になります。

では、どうしたら水をキャッチすることができるのでしょうか!?

 

パドルでしっかり水をキャッチするためには、加える力の向きが大事なんです。

 

パドルは水に入れたあと、下の手で自分の方へ引いたり、上の手で前方へ押したりして、テコの原理を使って掻いているようにイメージされている方が多いと思います。

しかし、この力のかけ方が、パドルから水をこぼしてしまう原因になっているのです。

 

スタンドアップパドル

 

水をパドルでしっかりキャッチするためには、少し斜め前の角度に刺したパドルに、そのままの向きへまっすぐ力を加える必要があります。

パドルの先が向いている方向にまっすぐ押すと水の抵抗をとても強く得られます。

このパドルの抵抗をしっかり得ることが、パドルで水をしっかりキャッチするということです。

 

この感覚は実際に体感していただくとすぐに違いがわかります。

最初は持つ手の幅を10cm~20cmくらいに狭めて、強制的にテコの原理が使えないようにして練習するのがおすすめです。

重たい手応えを確認しながら、徐々に手の幅を広げていきます。

最初はすぐにパドルの手応えが軽くなってしまうと思いますが、そうなってしまったらまた手の幅を狭めて漕ぐことを繰り返します。

 

まずは想像以上にパドルの抵抗が得られることを体感してみてください。

 

パドルでしっかり水をキャッチできるようになると、初めてSUP(スタンドアップパドル)のボードをパドルに寄せることができるようになってきます。

 

-SUP

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

メリークリスマス

メリークリスマスギちゃん! 12月の海だけど 関係ないぜぇ~ 海に入るぜぇ~ 沖を目指すぜぇ~ ターンもするぜぇ~ しゃがむぜぇ~ 三点倒立するぜぇ~ 勢い余って落ちたぜぇ~ 波にも乗ったぜぇ~ ワイ …

ハッピーウエディング撮影 in 材木座

  今日のSUPスクールは オフショアの風が落ち着くことを予想して 鎌倉の材木座方面へ     うっすら富士山も見えいい感じ   目的は   &nbs …

壁突破!

85キロあった体重が・・・ 気付けば75キロを切りました なかなか超えられなかった 75キロの壁をついに突破 SUP(スタンドアップパドルサーフィン)のエクササイズ効果 半端ないっす 23%を超えてい …

西表SUPフェスティバルツアーは9月24日で受付を終了致します

  西表SUPフェスティバルのエントリーが10月1日より始まります。 それに伴い、11月24日から企画しているSUPツアーの申し込みは、1週間前の9月24日で締め切らせて頂きます。 また、現 …

ウォーターマンリーグまであと1週間! やるなら今しかねぇ

いよいよ1週間後に ウォーターマンリーグが迫ってきました   夕方漕ぎスクールには 出場者のメンバーさんが練習にきてくれてます   昨日の夕方はツージーも一緒に   &n …