遅れてきたルーキーBlog

33歳で海のルーキーとなった男の日々を気まぐれに綴ります

SUP

SUPの漕ぎ方 パドルで水をしっかりキャッチするには!?

投稿日:

 

SUP(スタンドアップパドル)で速く進むためには、パドルでしっかり水をキャッチすることが重要になります。

では、どうしたら水をキャッチすることができるのでしょうか!?

 

パドルでしっかり水をキャッチするためには、加える力の向きが大事なんです。

 

パドルは水に入れたあと、下の手で自分の方へ引いたり、上の手で前方へ押したりして、テコの原理を使って掻いているようにイメージされている方が多いと思います。

しかし、この力のかけ方が、パドルから水をこぼしてしまう原因になっているのです。

 

スタンドアップパドル

 

水をパドルでしっかりキャッチするためには、少し斜め前の角度に刺したパドルに、そのままの向きへまっすぐ力を加える必要があります。

パドルの先が向いている方向にまっすぐ押すと水の抵抗をとても強く得られます。

このパドルの抵抗をしっかり得ることが、パドルで水をしっかりキャッチするということです。

 

この感覚は実際に体感していただくとすぐに違いがわかります。

最初は持つ手の幅を10cm~20cmくらいに狭めて、強制的にテコの原理が使えないようにして練習するのがおすすめです。

重たい手応えを確認しながら、徐々に手の幅を広げていきます。

最初はすぐにパドルの手応えが軽くなってしまうと思いますが、そうなってしまったらまた手の幅を狭めて漕ぐことを繰り返します。

 

まずは想像以上にパドルの抵抗が得られることを体感してみてください。

 

パドルでしっかり水をキャッチできるようになると、初めてSUP(スタンドアップパドル)のボードをパドルに寄せることができるようになってきます。

 

-SUP

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

漕いでるだけで 腹筋ワンダーSUP

  SUPを体全身で漕ぐことを意識すると 僕は腹筋を結構使います   ちょっとスピードを出そうとすると その腹筋運動に負荷を加えることができます   ということは &nb …

あんまり吹かなかったぁ・・・(;´・ω・) どっちつかずの微妙な1日でした

オフショアで結構吹きそうな予報だったものの 蓋を開けてみれば微妙なコンディション   ウインドにはちょいとアンダー   SUPにはちょいと強め   どちらもあんまり楽しく …

2016フェザーファクトリー大忘年会 めっちゃ楽しかったっす

土曜日に 横浜某所にて開催された 2016フェザーファクトリー大忘年会   ご参加くださった皆さん 本当にありがとうございました     飛ぶ鳥を落とす勢いのスペシャルゲ …

no image

明日 旅立ちます

明日 南方へ旅立ちます   まずは小浜島でウインド合宿     風の神様 いい吹かせてくださいm(_ _)m   そして西表にてSUPレース   &n …

7月26日の夕方SUP練 ダウンウインド1本勝負!

火曜日の夕方SUP練習   湾口までの1往復半でパドルの感覚を確かめた後 逗子湾沖からのダウンウインド一本勝負         短距離だけど キロ6分 …