遅れてきたルーキーBlog

33歳で海のルーキーとなった男の日々を気まぐれに綴ります

SUP

SUPの漕ぎ方 パドルで水をしっかりキャッチするには!?

投稿日:

 

SUP(スタンドアップパドル)で速く進むためには、パドルでしっかり水をキャッチすることが重要になります。

では、どうしたら水をキャッチすることができるのでしょうか!?

 

パドルでしっかり水をキャッチするためには、加える力の向きが大事なんです。

 

パドルは水に入れたあと、下の手で自分の方へ引いたり、上の手で前方へ押したりして、テコの原理を使って掻いているようにイメージされている方が多いと思います。

しかし、この力のかけ方が、パドルから水をこぼしてしまう原因になっているのです。

 

スタンドアップパドル

 

水をパドルでしっかりキャッチするためには、少し斜め前の角度に刺したパドルに、そのままの向きへまっすぐ力を加える必要があります。

パドルの先が向いている方向にまっすぐ押すと水の抵抗をとても強く得られます。

このパドルの抵抗をしっかり得ることが、パドルで水をしっかりキャッチするということです。

 

この感覚は実際に体感していただくとすぐに違いがわかります。

最初は持つ手の幅を10cm~20cmくらいに狭めて、強制的にテコの原理が使えないようにして練習するのがおすすめです。

重たい手応えを確認しながら、徐々に手の幅を広げていきます。

最初はすぐにパドルの手応えが軽くなってしまうと思いますが、そうなってしまったらまた手の幅を狭めて漕ぐことを繰り返します。

 

まずは想像以上にパドルの抵抗が得られることを体感してみてください。

 

パドルでしっかり水をキャッチできるようになると、初めてSUP(スタンドアップパドル)のボードをパドルに寄せることができるようになってきます。

 

-SUP

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

噂のアフターパーティーも最高でした!

西表サップフェスティバル 噂に聞いてたアフターパーティー   噂以上に最高でした     飲んで     食べて     表彰され …

今日はSUPスクール SUPってどんなもの!?

  今日はSUPスクールを担当しました   SUPとは Stand Up Paddle のこと   Stand Up Paddle とは   僕はこれで15キロ …

SUP波乗り研修

本日は台風18号の影響で スクールは中止に・・・ ということで SUP波乗りの研修を行わせていただきました 時が経つのは早いもので 転職してからもう10カ月が経ちました まだまだ未熟な自分ですが フェ …

漕ぎ方改善計画!

Connor Baxter     Kai Lenny   Candice Appleby   Taiyo Anai   世界トップの選手たちと自分を比較してみ …

2015年 初スクール

あけましておめでとうございます! 本日からスクール開始 富士山をバックにいい湯でした 景気づけにバック転にも挑戦 何か見えない力に 吹っ飛ばされた感じです なにはともあれ 本年も宜しくお願いします!