遅れてきたルーキーBlog

33歳で海のルーキーとなった男の日々を気まぐれに綴ります

SUP

SUPの漕ぎ方 パドルで水をしっかりキャッチするには!?

投稿日:

 

SUP(スタンドアップパドル)で速く進むためには、パドルでしっかり水をキャッチすることが重要になります。

では、どうしたら水をキャッチすることができるのでしょうか!?

 

パドルでしっかり水をキャッチするためには、加える力の向きが大事なんです。

 

パドルは水に入れたあと、下の手で自分の方へ引いたり、上の手で前方へ押したりして、テコの原理を使って掻いているようにイメージされている方が多いと思います。

しかし、この力のかけ方が、パドルから水をこぼしてしまう原因になっているのです。

 

スタンドアップパドル

 

水をパドルでしっかりキャッチするためには、少し斜め前の角度に刺したパドルに、そのままの向きへまっすぐ力を加える必要があります。

パドルの先が向いている方向にまっすぐ押すと水の抵抗をとても強く得られます。

このパドルの抵抗をしっかり得ることが、パドルで水をしっかりキャッチするということです。

 

この感覚は実際に体感していただくとすぐに違いがわかります。

最初は持つ手の幅を10cm~20cmくらいに狭めて、強制的にテコの原理が使えないようにして練習するのがおすすめです。

重たい手応えを確認しながら、徐々に手の幅を広げていきます。

最初はすぐにパドルの手応えが軽くなってしまうと思いますが、そうなってしまったらまた手の幅を狭めて漕ぐことを繰り返します。

 

まずは想像以上にパドルの抵抗が得られることを体感してみてください。

 

パドルでしっかり水をキャッチできるようになると、初めてSUP(スタンドアップパドル)のボードをパドルに寄せることができるようになってきます。

 

-SUP

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

SUPもウインドサーフィンも いいとこどりの1日は最高でした

今日のスタートはベタ凪の海から     こんな時はSUPクルージングが最高です     スイスイ遠くまで行けちゃって本当に気持ちがいい   &nbsp …

台風一過 19日はBBQ日和になるでしょう!!

11号はゆっくりながらも日本海側へ抜け 19日(日)開催のBBQはいい感じになってくれそうです   焼いて     食べて     飲んで &nbsp …

朝の練習 は~じめました~  僕の漕ぎスクール は~じめま~す~ (^^♪

5月に開催されるウォーターマンリーグに向け 朝の練習 は~じめました~ ♬   3日坊主目の本日は 自分なりに追い込み気味で     去年の9月よりは速くなっていると思い …

壁突破!

85キロあった体重が・・・ 気付けば75キロを切りました なかなか超えられなかった 75キロの壁をついに突破 SUP(スタンドアップパドルサーフィン)のエクササイズ効果 半端ないっす 23%を超えてい …

天気がいい日はSUPを漕ぐと気持ちがいいもんです

今日の逗子は最高の景色でした   逗子湾の沖からの富士山     足元を見下ろせば透き通った海     ちょっと足を延ばし鎌倉材木座海岸沖からの富士山 …