遅れてきたルーキーBlog

33歳で海のルーキーとなった男の日々を気まぐれに綴ります

SUP

SUPの漕ぎ方 パドルで水をしっかりキャッチするには!?

投稿日:

 

SUP(スタンドアップパドル)で速く進むためには、パドルでしっかり水をキャッチすることが重要になります。

では、どうしたら水をキャッチすることができるのでしょうか!?

 

パドルでしっかり水をキャッチするためには、加える力の向きが大事なんです。

 

パドルは水に入れたあと、下の手で自分の方へ引いたり、上の手で前方へ押したりして、テコの原理を使って掻いているようにイメージされている方が多いと思います。

しかし、この力のかけ方が、パドルから水をこぼしてしまう原因になっているのです。

 

スタンドアップパドル

 

水をパドルでしっかりキャッチするためには、少し斜め前の角度に刺したパドルに、そのままの向きへまっすぐ力を加える必要があります。

パドルの先が向いている方向にまっすぐ押すと水の抵抗をとても強く得られます。

このパドルの抵抗をしっかり得ることが、パドルで水をしっかりキャッチするということです。

 

この感覚は実際に体感していただくとすぐに違いがわかります。

最初は持つ手の幅を10cm~20cmくらいに狭めて、強制的にテコの原理が使えないようにして練習するのがおすすめです。

重たい手応えを確認しながら、徐々に手の幅を広げていきます。

最初はすぐにパドルの手応えが軽くなってしまうと思いますが、そうなってしまったらまた手の幅を狭めて漕ぐことを繰り返します。

 

まずは想像以上にパドルの抵抗が得られることを体感してみてください。

 

パドルでしっかり水をキャッチできるようになると、初めてSUP(スタンドアップパドル)のボードをパドルに寄せることができるようになってきます。

 

-SUP

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

ISF 3キロレース みんな頑張りました!

西表サップフェスティバルツアー 皆さんが参加した3キロレースは 結構な風が吹くなかスタート\(^^)/     レース初参加のA君     FFチームの先頭Fさ …

今日から週末漕ぎスクール始まりました!

今日の夕方から 漕ぎスクールはじめました   こんな感じの漕ぎを目指して     記念すべき第1回に来てくれたMさん     フォームを確かめるために …

2017年 身体絞る宣言!

あけましておめでとうございます 今年も宜しくお願い致しますm(__)m   今日から2017年のスクールが開始というわけで 出社前にちょっと名島まで漕ぎに行ってきました   年末年 …

SUP 強風コンディション 果敢に攻めるウォーターウーマンたちなのでした

昨日の風は SUPにとってはちょっと辛い感じ   それでも意識の高いウォーターマンリーグにエントリーしている ウォーターウーマンたちと漕ぎに出かけました     &nbs …

朝SUPで少しずつ体に変化が! 目指せバッキバキ!

ここ最近マイブームの朝SUP   だんだん体に変化が現れ始めました   背中が徐々に大きくなってきている気がします   目指せ Dany Ching の様なボディ &nb …