遅れてきたルーキーBlog

33歳で海のルーキーとなった男の日々を気まぐれに綴ります

SUP

2018年 SUP漕ぎは1ストロークの伸びを追求します

投稿日:2018年1月4日 更新日:

 

SUPレースの速さを追求するためには、1ストロークの伸びをいかに長くするかを追求すること。

これはトップレーサーの方々が言っていることです。

 

目先の速さにはおそらく直結しない漕ぎ方なので、継続するには根気が必要です。

そしてトップレーサーの方々がおっしゃることを信じ抜くこと!

 

1漕ぎをどうすれば最大限に伸ばせるのか。

パドルを入水させ、ブレードで水をキャッチしたところでカチッと固まり、その固定したパドルを利用してボードを前へ進ませる。

これができれば1漕ぎで叩き出す距離が最大限に伸びるはず。

ということは意識しなければいけないのは、パドルに一生懸命押さえ込むような力を入れることではなく、パドルがカチッと固まる様な力を入れ続けることである。

ボードをパドルに寄せるためにはカチッと固まってる抵抗が必要なので、限りなく固定に近い状態を作り続ける必要がある。

この固定に近い状態を作り続けながらボードを寄せることを、可能な限り前にパドルを刺して行う。

 

2018年の自分のSUPは、こんなことを考えながら、そしヨダレを垂らしながら漕いでいきたいと思います。

 

 

どうしても理屈から入っていってしまう性分

2018年も理系脳をフル回転させていきます!

 

ヨダレを垂らしながら漕ぐのはやっぱりちょっとあれですね^^;

 

 

-SUP

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

ウォーターマンリーグ スプリントレースの模様 速すぎでしょ

  ウォーターマンリーグ2日目に行われた スプリントレースの模様     スタートダッシュが半端ない   SUPってこんなにすごいことできるんですね &nbsp …

2017年 身体絞る宣言!

あけましておめでとうございます 今年も宜しくお願い致しますm(__)m   今日から2017年のスクールが開始というわけで 出社前にちょっと名島まで漕ぎに行ってきました   年末年 …

ウォーターマンリーグまであと1ヶ月ちょい やるなら今しかねぇ

漕いでいる姿の動画を ユカが撮ってくれました     もっと上の手の肘 しっかり伸びてると思ってたのに・・・   ボードがめっちゃ揺れてるし・・・   客観的に …

2015年 初スクール

あけましておめでとうございます! 本日からスクール開始 富士山をバックにいい湯でした 景気づけにバック転にも挑戦 何か見えない力に 吹っ飛ばされた感じです なにはともあれ 本年も宜しくお願いします!

同級生プロボクサーに触発された結果 自己最高タイムを叩き出しました!

後楽園ホールであぐーマサルに刺激を受け ジンギスカンを食べ ルービーをたらふく飲み 豚骨ラーメン替え玉2回で〆てきた火曜日     からの水曜日の夕方SUP練習   &n …